婚活サイト・結婚相談所の情報を比較

当サイトは、婚活サイト・結婚相談所を比較し、安心安全な婚活ができるように各サービスを紹介しています。

婚活サービスの種類

photo1最近の結婚紹介所のサービスは以前と比べて多くなってきており、メジャーになってきています。
また同時にいろんなニーズに対応して変わったものが増えています。

恋愛感覚で出会える恋活や、オタクの婚活を略してオタ婚なんて言葉もあります。
そんな特殊なプランを備えている結婚相談所もありますが、本来多くの結婚相談所の
婚活サービスの種類は、大きく分けて4つです。

1 仲人、相談型

soudanいわゆる昔からある結婚相談所のシステムと言えるでしょう。
個人個人に担当のアドバイザー(仲人)がつき、データマッチング方式で
相性のいい相手を紹介し、お見合いからデートでのマナーや成婚までの全てをサポートしてくれます。
アドバイザーの手腕によっては、成婚率70パーセント以上を誇る会社もあります。
その他集団のお見合いパーティーやセミナーなども企画され、様々な角度から理想の相手を紹介してくれるシステムです。
このサービスは、会員数が他の形態里も多いのでその分出会いチャンスが多いのが良い所です。
この形態の主な特徴は、会員に結婚に対する意欲が高いのと、成婚までの全てのことをアドバイザーがサポートしてくれるので安心て確実と言えるでしょう。

2 データマッチング型

soudanデータマッチング型は、婚活の出会いまでの工程に、無駄な時間を省きたい人にお勧めです。いわゆるネット婚活と言われたりします。婚活サイトに登録し、理想の相手を探せたりする婚活サービスです。
仕事の時間が不規則だとか、休みが少ないなどの人もこれなら活動しやすいと思います。
事前に理想の相手の条件をコンピューターに打ち込んでおき、自分のデータと会う相手を割り出してもらうシステムです。
おもにネット上での活動となり、自分の自由な時間にいつでも手軽にできるのが人気です。
いっけん出会い系と似ている印象ですが、サービスの質が全然違うので安心してください。
担当のアドバイザーはついていませんが、大手企業なら身分証明書の提出など身元の確認が徹底しているので安心です。
この形態の主な特徴は、事前に相手のデータがわかるので、会うまでにリサーチできるので初対面でも話題が探しやすく気楽に出会えるでしょう。

3 パーティー型

soudanパーティー型の一番の利点は、いっぺんにたくさんの人と出会うチャンスがあることです。
自分の理想にかないそうな人を見つけたらその場ですぐ声をかけて話ができます。
お互いが気に入れば、その場で次のデートの約束も可能。
ただし、この形態は、社交的で初対面でも物おじせずに積極的に話ができる人じゃなければ難しいでしょう。

4 インターネット型

soudanインターネット型の利点は、店舗に行かなくても活動ができるところでしょう。
仕事が忙しい人でも、自宅に居ながらPCやスマートフォンなどの端末でいつでも確認できます。
気に入った人が見つかれば、その場でアプローチも可能ですから効率的な婚活ができるとても便利な形態です。
この形態の主な特徴は、自分の好きな時間に婚活できてSNS感覚でコミニュケーションが取れるので結婚相談所の硬いイメージがなく楽しんで活動できます。

会員数
結婚相談所の会員数は、選ぶときに重要な意味を持つます。
なぜなら会員数が多いほうが、それだけ出会いのチャンスが多いし相手から選ばれるチャンスも同時に多いのですから。
結婚相談所には、自社で独立して会員を募っている会社と、他社と提携して会員を共有している会社があります。
中には、連盟に加盟している会社もあり、それだと出会うチャンスがかなり多くて有利と言えます。

紹介
結婚相談所は、テータマッチングで紹介する場合担当のアドバイザーがつく場合と説かない場合があります。
どちらもコンピューターで選出された相手をしょうかいされるのですが、ただのデータだけでの紹介ではなかなか相手が見つからない人もいます。
そんな時には、担当のアドバイザーとの個人的な相談や条件の見直しなどで出会えるチャンスが変わってきます。
同じくデータマッチング方式でも、アドバイザーがつくほうが理想の相手に出会える早道かもしれません。

会員検索
今の結婚相談所の主流はネットです。会員の情報をネットであらかじめ打ち込んでおいたものを会員同士で検索できるシステムです。
しかし、その会社によっては、会員が検索できる範囲が厳しく制限されていたり写真の閲覧ができなかったり
自宅からの検索が不可能だったりするものもあります。
それらはセキュリティー面では安全ですが、活動をする上では自由に会員検索できるほうが出会えるチャンスは多いのです。

承諾率
結婚相談所から紹介されて気に入ったら、次のステップでお見合いを申し込みます。
しかし、実際に会えるとは限りません。その確率は結婚相談所で大きく違うと言われています。
それは、お見合いするたびに料金が発生するところとそうでないところでは雲泥の差。
料金が発生するならよっぼと気に入った相手じゃないとお見合いを承諾しません。
特に女性はなかなかシビアに見ていますから、男性には入会時に重要視する項目と言えるでしょう。

結婚相談所選びのコツ

dateさて、いざ結婚相談所に入会しようと決めたなら、次に考えることはどこの結婚紹介所にするかです。
ネットで検索してみればわかりますが、世の中にはたくさんの結婚相談所があるのです。
こんなにたくさんの中から一つに絞るってとても難しいことです。
きっと、調べるだけでとても疲労してイヤになってしまうかも?

しかし、最初に結婚相談所選びを失敗すると後々大変な思いをします。
たとえば、入会したものの紹介数が思ったよりも少なくて出会いがなくダラダラと婚活を続けるしかなくなったり
おもに自分で検索して探すプランが中心の活動内容が自分にあわなかったり。
入会してみて初めてこんな感じだったのかと思っては遅いのです。
それでも結婚したい気持ちが強いなら、今度は他社の結婚相談所に乗り換え入会を考えるでしょう。
そんなふうに絶対、無駄な時間を過ごしてお金も無駄にしたくないですね。

ですから、結婚相談所選びは慎重にならざるをえません。
そのためには、自分が何を重視するかをはっきりさせましょう。
もちろん成婚がゴールですが、その前に出会える率や紹介される数などその会社でいろいろです。
活動内容が自分に合いそうか、スケジュール的に無理はないか
担当者はどこまでサポートしてくれるのかも重要ですし、もちろん料金も大事です。

その辺を重視して話を聞くようにして、質問も的確にすれば判断がつきやすいと思います。
疑問に思ったことは、どんどん質問して十分に納得してから入会してください。

婚活サイト選びのコツ

date婚活サイト選びも結婚相談所選びと同様、自分が何を重視するかを考え、それにあった婚活サイトを比較し口コミや評判などを参考にして決めるのがおすすめです。

ここ数年はインターネットを利用した婚活を開始している人が多いようです。
忙しい毎日で、婚活パーティーに行ったり、合コンに行ったりすることが
できない人、休みの日はできるだけ寝ていたいという人などが特に利用している
みたいです。
またパーティーや合コンへの参加と並行して登録している人も多いと言われています。
その理由は、パーティーや合コンは1回きりでそのあとで連絡を継続することが難しいからです。
その点、メールでやり取りをする中で、お互いの距離を縮めることができる婚活サービスが人気になっているのでしょう。
主にどのようなサイトでもプロフィールを登録するところからスタートします。
そして本人確認書類の提出が完了するとプロフィールがアップされて、相手のプロフィールも閲覧することができます。
条件を絞り込んで探したとしても、登録者の数がとても多いので、何人も条件に合う人が出てきます。
そしてその中からやり取りを申し込みして、OKされればメール交換ができます。
利用料金も、合コンなどに参加するのと同じような料金で手軽ですし、成婚料が取られるという心配もありません。
サービスを提供している会社によって、金額や利用に関する条件は異なりますが、より沢山の人と、話をしてみたいと思うのであれば、メールのやりとりから始める婚活・恋活も選択肢にすると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ