コミュ障の婚活について

a0002_004057

コミュ障にとって、婚活は非常に難度の高いイベントです。

質問に上手く答えられなかったり、面白い話題を振れずに沈黙してしまうことが多いため、友達を作ることすらままならないからです。
とはいえ、コミュ障でも、やり方によっては婚活を成功させることもできます。

手始めに行うべきなのは、「出会いを増やすこと」。
当たり前に思えるでしょうが、これが最も大事です。
出会いの頻度と成功率は、ほぼ比例の関係にあるからです。
しかし、出会いを増やすといっても、いきなり会話する所から始めるのは無謀です。

そこで利用したいのが、「SNS」や「婚活サイト」などの「ネット婚活」です。
インターネットを使って婚活をする場合、最初はメールのやり取りから始めることになりますが、これは、会話よりもかなりハードルが低いのです。

会話においては、「相手の言ったことに、即座に反応できる」ということが重要ですが、コミュ障にとっては、非常に難しい行為です。

しかし、メールであれば、じっくりと返事を考えることができます。
また、メールでやり取りをしておけば、ある程度の信頼関係を築くことができるので、実際に会った時に上手く喋れなくても、「変に思われる可能性が低くなる」というメリットもあるのです。

«
サブコンテンツ

このページの先頭へ