シニア向けの結婚相談所

086917
私の母は、昨年から結婚相談所で婚活をしています。
4年前まで母は父と共に暮らしていたのですが、残念ながら父が病死。
その後、母は1人暮らしをしていたのですが「食事中、一緒にTVを見て笑ってくれる人がいない」「料理を食べてくれる人もいない」など、淋しさが堪えている様子だったため、母に内緒でいくつかの結婚相談所に電話で問い合わせをして下調べをしました。
電話してみて分かったのは、ホームページなどに乗っている料金やシステムの情報以外に、登録されている会員さん達の世代の偏りです。
「うちの相談所は若い会員さん中心なので、シニア会員様が多い提携先の相談所をご紹介しましょうか?」と親切に勧めて下さった会社があり、そのシニア世代が多く登録されている結婚相談所に母と一緒に話を聞きに行きました。
成婚率が高い理由を伺ったところ、会員本人がパソコンで条件検索してするお見合い申し込みのほか、「自分にどのような人が合うのか分からないので手伝ってほしい」との要望があれば面談をして性格の合いそうな会員さん同士を引き合わせるという方法もとられており、この方法の方が成婚率が高いのだとか。
自分の性格って、意外に自分で理解できていないものなもしれないなと驚きました。
その後、母は正式に相談所に入会し、週末の仕事休みには時々お見合いをしています。
「先週会った人は感じが良くて話しが弾んだわ。今度は博物館へ行くの」など、久しぶりにウキウキとしている母を見るにつけ、結婚相談所を勧めてよかったなと嬉しい気持ちになります。

«
サブコンテンツ

このページの先頭へ