婚活で妥協できない女性は一生結婚できない?

9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s

婚活をするうえで、本気で結婚をしたいと思うのならば、1つ重要なのが「妥協」です。

これを全くできないとでいると、一生結婚できない可能性が高いです。特に女性の場合にありがちなのは、理想の年収が高すぎることです。年収は確かに非常に重要な要素なのは間違いないでしょう。結婚生活の柱になるものですから。

ただ、これにこだわりすぎると、本当に一部の人しか結婚できないと思うのです。婚活をしている女性の中には年収500万円以上の男性を望んでいる方もいるようですが、これも以前と比べれば大分下がってきたのかもしれませんが、500万円以上の年収の男性というのは、結婚適齢期である20~30代の男性でいうと、ほんの数%しかいません。

500万円以上稼いでいる男性って極めて少ないのです。したがって、それだけの年収の男性を望むとということは、最初から世のいる男性のうちのほんのわずかな部分にしか焦点を絞っていないということになり、自分からかなりの割合で可能性を狭めてしまっているということになるのです。

だから、当然年収は大切な条件になることは間違いないですけど、実際に500万円以上を希望すると、ほんの数%くらいしかいない男性を取り合うことになるので、確率的にいってもほぼ無理に近いのです。

だから、希望年収500万円以上という条件をつけている女性の大半は一生結婚できない可能性が高いです。その場合には妥協して、もう少し低くても良いやと思えるか?どうかが婚活のための鍵になるでしょう。

アラフォー女性もやはり婚活では妥協すべきではない

婚活の中では、特に女性に関しては年齢が上がるほど不利になるとされています。
特にアラフォーあたりの年齢の方は選べる相手が少ないという現状もありますし、各種婚活イベントには年齢制限などで出られない場合もあるとされています。だから、その分可能性も少ないのですが、この年齢になると、相手を選んでいる場合じゃないという反応をされることもあり、非常に本人も辛いでしょう。

選ばなければ結婚できる可能性が上がるのはそうかもしれないけど、結婚って、基本的に選ぶものだと思います。誰でも良いというわけでもないのですよ。選ばなければ良いというのは、所詮他人事だから発せられる言葉であり、あまり本人の気持ちを考えているとは思えない。

後悔するようなことがあってはならないので、そりゃ選ばないとダメというか、選ぶべきですよ。何十年と一緒に生活していく、共に暮らしていく人を選ぶわけですから、そりゃ妥協を全くするなとは言いませんが、できるだけしない方が良いでしょう。

だから、選ばなければ結婚できるというのは、結婚がゴールならば良いですけど、結婚は新たなるスタートじゃないですか?

だから、結婚自体が目的というよりは、結婚を手段として、その後の人生を生きていくわけですから、やっぱり安易に選ばなければ結婚できるとは言うべきではないと思います。アラフォーの女性の方は、確かに厳しいかもしれませんが、自分の一生を決めることですから、妥協はしない方が良いと思います。

«
サブコンテンツ

このページの先頭へ