イギリス人とお付き合いにいたるまでのエピソード

イギリス人の彼氏

約1年半のイギリス留学でイギリス人男性とお付き合いした経験があります。

当時25歳でした。1年半の滞在といっても、知り合ったのは滞在残り半年となってから。

私が、生活に慣れ行動範囲が広くなったのが大きなきっかけでした。かねてからランゲージパートナーとして、週1回会話の練習をしてくれる友人に誘われて、近くで行われている日本語教室に参加しました。イギリスの日本語教室なので、日本文化や日本人が好きなど、日本になじみのある方々が元から集っており、コミュニケーションをとることは日本に興味がない人たちよりは壁がありませんでした。

あるとき私の提案でコーヒーショップでみんなで集まることにしました。1ヶ月の間に定期的に計5回ほど行ったのですが、毎回参加してくれる人たちが何名かいました。ちなみに皆さん男性です。やはり個別にフェイスブックやメールでくどかれました。選り好みしなけれなば、かなりの確立でお付き合いできるなーと思いました。

私の場合、恐怖が先に来るので、安易に誘いには乗れず。でも一人、毎回会の後に送ってくれる紳士がいました。他の男性とは違い、執拗に誘ってくることや安易にビューティフルなど言わない方でした。この方なら信用できると思い、私も学校から課されていた宿題をすこしヘルプしてもらうなど心を開いていきました。

課題の手伝いといって会っても当分はそれ以上の誘いもなかったけれど、ある時終わった後に「ご飯でも行きましょうか?」と言ってもらい私もちょうど期待していたタイミングであったので、行くことに。

とにかくつたない英語でも全く嫌な顔せず相手も会話を楽しんでいることが見て取れました。何時間話をしていても飽きず深夜2時まで家の前で話していました。勝手なイメージで、外国人の男性は積極的且つ強引と言う印象があったのですが、彼はそのまま帰してくれました。後々聞けば、年齢的にも彼は私が好きになる相手ではないと強引に行かなかったそうで、紳士だなーとつくづく思いました。

それらのエピソードから結局お付き合い、そして無事結婚にいたりました。今もとても大切にしてくれて、幸せです。

«
サブコンテンツ

このページの先頭へ