ダーリンはスペイン人。

スペイン人と結婚
私たちは付き合って約1年半になるカップルです。彼はアジア系スペイン人で日本語もペラペラ。やっぱりドラゴンボールとかナルトとか日本のアニメ好きです。

よく、文化が違うから大変じゃない?とか感覚や国民性が違うからやっぱり国際恋愛は難しいよね?と言われます。
なのでこの機会に「実際、外国人と付き合ってどうなの?」という部分を個人的に感じた内容ですが、わたしたちのエピソードを交えてお伝えします。

この約1年半も間で感じた事は結局「人間みな一緒」でした。彼が日本語も喋れるし日本の文化も理解しているからというのは多少影響していると思いますが日本人の男性とお付き合いしていた時と然程大きな違いはありませんでした。

もちろん、わたしも付き会う前は勝手な偏見で「スペイン人だから陽気だ」と思っていたけど、彼は真逆。シャイで静かな方が好きなのです。
そんな彼がいつも言う言葉で印象に残っているのが「外国人だからってみんなテンション高いわけじゃないんだからね!」です。そうです。分かっているんです。頭で分かっていても実際外国人と接する時にビクビクしてしまい易いですが改めて「そうだよなぁ」と考えさせられました。

やはり多少お国の違いでお互い譲り合えない時がありケンカになったりしますが、わたしは日本人と同じ感覚で接しています。「外国人だから」という意識はおそらく仲良くなるにつれ薄れて同じ人間として付き合っていけるのではいかと思います。

ただ、気をつけないといけないのが宗教です。熱心な宗徒のかたであれば恋人や結婚相手にも同じ宗教を信じてほしいと言われる場合があるので、そこではさすがに「外国人だなぁ」と感じてしまいますが。

「外国人だから」とかそういうのを考えず「人間対人間」のお付き合いをしたら日本人と付き合うのとなんら変わらない楽しい恋人生活が送れます。むしろ外国人の方が異文化コミュニケーションに触れることができ新しい発見があるので刺激的ですよ。

«
サブコンテンツ

このページの先頭へ