ブライダルネットで知り合った30代の女性との婚活体験談

現在婚活している38歳の男性です。
ブライダルネットという婚活サイトで出会った女性との婚活体験談です。

婚活サイトでの私の条件としては年齢差上下5歳、居住地が同じ県内、仕事の休日が1日以上同じであること、できればお相手の休日の過ごし方に共感できること、などで探していました。

そんな中で見つけた1人の女性がいました。
彼女は36歳、同じ市内に住んでいて居住地も同じ市内でした。
彼女とはプロフィールの趣味や休日の過ごし方、相手とどういう結婚生活を送りたいのかというコメントにすごく共感しました。

私の方からメールで共感した内容を書いてメッセージを送ると、次の日に「よろしくお願いします」というお返事をもらえました。

それからは日頃の何気ない出来事をメールしたり、家族構成やどうして婚活を始めたのかなどの真剣なお話もしていました。
2週間ほど経ち、私の方から「一度会って食事していただけませんか?」と伝えると、彼女からもOKをもらえました。

食事でもメールでのイメージと変わらず自然な雰囲気でおしゃべりが出来たので、彼女との交際を自然と考えるようになっていました。
それから休日なども一緒に楽しむようになり、素の自分を出す場面も多くなりました。

そして1ヶ月ほど経ち、私は結婚を前提として真剣なお付き合いをお願いしますと正式に彼女に伝えました。
彼女も「お願いします」と返事してもらえました。

交際し始めて半年ほど経った時、彼女から電話があって、会いたいと言われました。
内容は会社で上司からセクハラされたたというもので、その日は夜遅くまで彼女の側にいました。

彼女はその日、両親に電話して仕事を辞めると伝えました。
私もそうした方が良いと彼女に伝えました。
翌日、彼女の父上は会社に抗議をしたそうです。
会社は事実関係を調べ、上司はセクハラを認め、彼女に謝罪をしました。
それでも父上の怒りは収まらず、彼女は会社を辞めることになりました。

彼女は田舎から一人暮らしで仕事をしていたので、父上から田舎に戻って来なさいと言われたそうです。
その後一度彼女と話しました。
「こんな形で婚活をダメにしてしまってごめんなさい」
「いえ、田舎でも婚活を頑張ってください」
そういって私たちのお付き合いは終わりました。

今回はご縁がありませんでしたが、真剣に結婚を前提にお付き合いを考えてもらえる女性と出会えて、婚活に対する自信になりました。
まだ正直そのショックから婚活から少し離れていますが、また婚活を再開して頑張ろうと思っています。

«
サブコンテンツ

このページの先頭へ